« 声を上げよう!その2 | トップページ | 本当に伝えたいこと »

声を上げよう!その1

(2011年4月に書いた記事ですが、当時は相当物議を醸してしまいました。

今読み返すと、怒りでいっぱいだ。そして、稚拙なところもあります。

でも、そんなに変なこと言ってないと思う。あの時の福島のピリピリした雰囲気。

何も言ってはいけないような、あの頃の空気を思い出します。 

そして、何も進んでないし、何も出来てないと思います。          2012年9月20日)

************************************************************                               

何と今日、福島の原発7・8号機の増設計画が、東電から国に提出されたそうです。

“事務的なものだから”って・・・この、福島を馬鹿にした、東電と国の愚かな事実の、新聞の扱いは非常に小さかった。

イコール、福島はどれほど軽視されているかです。

**************************************************************

福島に対する扱いへの憤りを書いたひとつ前の記事に、生徒さんや友人知人からたくさんのコメントをいただきました。

ありがとうございます!メールもたくさんいただきました。

(お返事遅くなっていてすみません。少しお待ちくださいね!)

怒り・憤りを感じているのは私だけではない、と実感。

そして、避難所や浜通りの状況のひどさも教えていただきました。

そちらへの想像力が足りなかったことを反省しています。

倒壊の少なかった福島市は、一見もとの日常に戻ったようにも見えるかもしれない。

でも失ったものの大きさは・・・

私は日常が戻りつつある今の方が、虚しさが大きくなると思います。

現実があまりにも途方もなくて、個人の努力ではどうにもならないような虚無感。

手に負えない。

日々、目の前のことで精一杯で、ただそれをがんばろう。

落ち着いて来たんだから、それでいいと思われますか?

食料や燃料が買えるようになっても、決してもう3月11日以前の福島ではないと思う。

福島市には原発で避難して来た方々がまだ体育館で過ごしてます。

原発付近の海沿いの御遺体はそのままで、原発ではまだまだ多くの福島県民が戦い続けています。

************************************************************

いろんな考え方があると思いますが、私が切に願うのは、まず自分を責めないで欲しいということです。

〔原発について、福島にあることを知っていたのに、それについて考えてこなかった。

だから自分も悪かった。自分に責任があるのだから反省しなくては。

被害者意識を持ってはいけない。東電や国を責める資格はない。〕

真面目でやさしい方ほど、そう思ってしまうのではないでしょうか。

どうぞ、そんなふうに思わないでください。

それは普通の人間関係での話なら、相手の非を責めずに、自分を省みることはとても大切だと私も思います。

でも、今回は話が違います。

あるジャーナリストの方の言葉ですが、『そうして口をつぐんで、得をするのは誰か?』

ということです。

*************************************************************

その2に続きます・・・

« 声を上げよう!その2 | トップページ | 本当に伝えたいこと »

コメント

香苗様、
事後報告で申し訳ありませんが文中リンク頂きました。
朝日新聞地方記者の知人に取り上げてもらえるか聞いているところです。
虚しさが有るかと思いますが、仰る通り、
声をあげなくてはなりません!

いえいえ、リンクありがとうございます!
もっともっとたくさんの人に、福島の思いをわかって欲しいです。
福島の人たちにも、踏みにじられたままでいて欲しくない。

先ほどメールしましたので、もし届いてない時はコメント欄にご連絡くださいね。

はじめまして!私も同じ意見です!!
それで、ご相談がありコメント残させていただきます。
友人数人と、今17日に元気になりながら復興と支援をしていく為に被害者でもある自分たちでも出来ることから動いてみよう!って話を進めています。
それで、おいしいお菓子もあったら笑顔も増えるよねって。。。
詳細はチェンバ大町のコーヒー焙煎をしているSEKIYAさんでまとめて下さっています。
よろしければお話だけでもSEKIYAさんとしてみていただけませんか?
今回、私たちが動くことで『自分達も元気になれる!』『なにかできる!』とゆう気持ちに一人でも多くなるきっかけになればと思っている次第です。
ぜひ!前向きにご検討いただけましたら有り難いです。
はじめてのコメントですのに不躾で申し訳ございません・・・
SEKIYA http://sekiyacoffee.jugemu.jp/
です。
よろしくお願い申し上げます。
              chika

はじめまして。(過去に一度だけお会いしたことがありましたが…)

先ほど私の友人chikaさんがコメントを書かせていただき、今月の17日に予定のイベントを取りまとめさせていただいているSEKIYAと申します。
過去にお会いしたのは、私の兄が昔働いていた職場の関係や、友人で荒井の風花画廊・一木窯主宰後藤氏との繋がりによるものです。

こちらの計画もまだ詳細をお伝えできる状況ではないうえに、突然の不躾なお願いで恐縮ではありますが、共感できる想いをもっている者同士として、協力いただけましたら幸いです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 声を上げよう!その2 | トップページ | 本当に伝えたいこと »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おいしい仲間たち

  • 小林まどか~オフィシャルブログ~
    友達のまどかちゃんは、ラジオ局のアナウンサー。 J-WAVEのJAM THE WORLDなど、東京で活躍する彼女のキラキラした毎日☆
  • Mika's Favorite
    プロ顔負け!お菓子からパン・料理とあれこれおいしいもの満載の生徒さんのブログ
  • deci dela
    生徒さんの、お花や暮らしのエッセンスの すてきな写真がいっぱい
  • TUF グーテン
    お菓子コーナーでお世話になっていた地元のテレビ番組です
  • LE TEMPS AGREABLE
    パリで暮らす大阪時代の後輩のフランス日記です
  • お菓子な時間
    広島で人気のお菓子教室をしている大阪時代の後輩のブログです