« 東京@ケーキ屋めぐり♪その1 | トップページ | 東京@屋形船でシャンパーニュの会☆ »

東京@ケーキ屋めぐり♪その2

680 次に向かったのは、目白の“エーグル・ドゥース”。

ここ1軒のみでの営業。デパートなどにもいっさい出店せず、ホームページも持たないので、

お菓子業界や東京近郊の方でないとご存じでない方も多いのかもしれません。

でも、相当な人気店です。

雑誌『料理通信』2月号のスイーツ特集の巻頭だったのですが、

このお店のスタイルを目指す若いパティシェが大変多いのだそうです。

この日は寒く、日曜でも人通りの少ない目白通りを歩ってたどり着くと、

店内は、静かな外の通りと比べて面食らうほどお客様でいっぱい!

709

テイクアウトで、後で撮ったのでちょっと崩れてますsweat01

でも、オレンジのババ(サヴァラン)、すごくおいしかった~!

フレッシュでジューシィで・・・感動的なおいしさ☆

奥のバナナパイも、パイ生地も風味豊かで、また焼き具合もすばらしい。

オーナーパティシェの寺井さんが、頻繁に厨房から出て来られて、難しい顔で店内をチェックされていました。

鷹のような鋭い目つきでした。(こんなこと言っていいのかな~・笑)

寺井さんが独立される前、『マダム・ミクニ』のシェフをしてらした頃のお菓子はよく買っていたのですが、

ほんとに久しぶりにいただきました。

そして、売り場のすぐ隣の見える厨房で作って販売する、という形が、かつて自分が店をやっていた時と同じでした。

やはりそれが一番、自分やスタッフの精神がお菓子に、そしてお客様に伝えられる形だと思います。

日本を代表なさるパティシェの寺井さんと一緒にするのはおこがましい話ですが(・・;)

厨房にはたくさんの若いパティシェがキビキビと働いていていました。やる気に満ち溢れている感じ。

繁盛されるのはもっともですね。

東京でこれほどのお店でしたら、どれだけたくさんの誘惑的なオファーがあることでしょうに・・・

このスタイルを貫き続ける職人魂が、本当のお菓子好きのお客様を惹きつけるのでしょうね。

716 おみやげ用に、とりあず買った、ピスタチオとセミドライの苺のケーキ “ピスターシュ・ア・ラ・フレーズ”。

一本がけっこう長かったので、山の手線(すいてた)の中でもぎって、Hちゃんにもらってもらいました。

Hちゃんは『いいから~やめて~(笑)』

と言ったのに、やっぱりわかる人に食べてほしいな、と。。。

でもバナナじゃないんですからね~

まるで大阪のおばちゃんですよ!

山の手線で二人でクスクス笑いsmile

断面がだから変ですよね、ハハ。。。

ケーキ屋めぐりと言っても、一日にそうそう何軒も回って何個も食べたり出来ないものですよね。

また行こう! 次回行きたいお店は、生徒さんおススメの青山のハンガリーのケーキ屋さんと、神楽坂のホテルのフランス菓子屋さんです♪

楽しみ楽しみ♪

« 東京@ケーキ屋めぐり♪その1 | トップページ | 東京@屋形船でシャンパーニュの会☆ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京@ケーキ屋めぐり♪その1 | トップページ | 東京@屋形船でシャンパーニュの会☆ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おいしい仲間たち

  • 小林まどか~オフィシャルブログ~
    友達のまどかちゃんは、ラジオ局のアナウンサー。 J-WAVEのJAM THE WORLDなど、東京で活躍する彼女のキラキラした毎日☆
  • Mika's Favorite
    プロ顔負け!お菓子からパン・料理とあれこれおいしいもの満載の生徒さんのブログ
  • deci dela
    生徒さんの、お花や暮らしのエッセンスの すてきな写真がいっぱい
  • TUF グーテン
    お菓子コーナーでお世話になっていた地元のテレビ番組です
  • LE TEMPS AGREABLE
    パリで暮らす大阪時代の後輩のフランス日記です
  • お菓子な時間
    広島で人気のお菓子教室をしている大阪時代の後輩のブログです