« 再会の旅へ!~大阪編~がっつりフレンチ♪ | トップページ | 辻製菓専門学校へ その2 »

再会の旅へ!~大阪編~辻製菓専門学校へ

Dscf1846_2   私の母校・そして職場でもあった、辻調グループ辻製菓専門学校に行ってきました。

大阪を離れて以来、18年ぶりです。

東京校には何度か行っていたのに、大阪の学校に足を運べなかったのは、単に距離の問題ではありません。

福島に戻ってからも、大阪には毎年とは言えないけど、今回で10回くらいは行っています。

でも、怖くて、とても顔を出せませんでした。

何が怖いって・・・(^^;)

『近藤、今なにやってんねん』、とお世話になった先生方に聞かれた時、自分が何と答えられるだろうか。

懐かしいだけで訪れてはいけないような気がずっとしていて、行けなかった。

でも、何とかかんとか、店も開いて7年目になり、教室も再開出来て、

“自分が今こういう仕事をしている”というのを、ようやく報告出来るようになったかもしれないと思ったのです。

天王寺の駅を降りた時から、も~う胸がバクバク・ドキドキして、途中帰ろうかと思ったくらい(苦笑)

意を決して校舎に足を踏み入れたものの、主任教授のK北先生が授業中ということで、

待っている間に、やはり大変お世話になったT原先生がいらっしゃるという、別の校舎エコール辻へ。

受付で、元職員の近藤、と名乗ったものの18年も前にお会いしたきり。

“先生・・・わかるやろか・・・。どないしょ~わかれへんかったら・・・”

しかし!T原先生覚えててくださいました~~~!

『お~!近藤!どないしたん!?久しぶりやなぁ~~!』 『わ~先生~~~♪♪』

T原先生、相変わらずダンディーでかっこよかった^^

先生は、実際に授業中の生徒たちがいる実習室に案内してくださり、G_file2_3 (写真は辻製菓のものです)

私が生徒・職員だった頃とは、時代に合わせてスタイルの変わった授業内容を、詳しく説明してくださいました。

T先生は私の『ナッペやっぺ!』

(ナッペ=フランス語でクリームなどを塗ること)

(やっぺ!=福島弁でやろう) のギャグを覚えててくださいました(笑)

もう~感激です♪

その後、学校で焙煎している豆で淹れたという、薫り高いコーヒーをご馳走になり、

今の製菓学校の生徒たちの話や、移り変わる菓子業界の話などもお話してくださって、本当にありがたい限り。

ペーペーだった18年前では考えられません!

優しく見送ってくださったT原先生。。。大人になるっていいもんですね(;;)

« 再会の旅へ!~大阪編~がっつりフレンチ♪ | トップページ | 辻製菓専門学校へ その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再会の旅へ!~大阪編~がっつりフレンチ♪ | トップページ | 辻製菓専門学校へ その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おいしい仲間たち

  • 小林まどか~オフィシャルブログ~
    友達のまどかちゃんは、ラジオ局のアナウンサー。 J-WAVEのJAM THE WORLDなど、東京で活躍する彼女のキラキラした毎日☆
  • Mika's Favorite
    プロ顔負け!お菓子からパン・料理とあれこれおいしいもの満載の生徒さんのブログ
  • deci dela
    生徒さんの、お花や暮らしのエッセンスの すてきな写真がいっぱい
  • TUF グーテン
    お菓子コーナーでお世話になっていた地元のテレビ番組です
  • LE TEMPS AGREABLE
    パリで暮らす大阪時代の後輩のフランス日記です
  • お菓子な時間
    広島で人気のお菓子教室をしている大阪時代の後輩のブログです