« 中学校の講演会で、花束をいただきました!その1 | トップページ | 中学校で講演会!その3 »

中学校で講演会!その2

私が話したのは、いろんな人のおかげで菓子屋をやれている、ということです。

私はお菓子は作れるけど、砂糖や小麦粉を作れる訳ではありません。

生クリームやバターだってチョコレートだって、果物だって作れない。

“洋菓子”だから、当然輸入材料の占める割合は高く、

ヴァニラビーンズやアーモンドの不作による値段の高騰は、製菓業界に携わっている人ならみんな影響を受けたはずです。

日本だけでなく、アフリカやヨーロッパ、アメリカ、中近東、世界各地の材料を生産し、そして流通してくださるたくさんの人達のおかげで、お菓子が作れているのです。

材料だけでなく、私はオーブンだって冷蔵庫だって作れません。

店を作る時には、電気やガス、水道工事などの設備屋さんや、内装工事屋さん、看板屋さん。。。

お菓子を売るには、お金のやり取りが生じますから、当然銀行さんにもお世話になります。

お菓子をテイクアウト用にするには、包材屋さんも必要だし、

シールやパンフを作るには印刷屋さんにもすごくお世話になる。

広告代理店の方にも、雑誌の編集者の方にも、テレビ局の方にも・・・

たくさんの方に、どれ程お世話になっっていることでしょうか。

そしてもちろん、お客様と生徒さん、スタッフあってのタルデリなのです。

店をやっていくだけでなく、日常生活を送るのに、どれだけたくさんの人達の仕事に支えられて生きていることか~~!

ありがたいです。

どんな仕事もなくてはならないもので、どんな仕事に就くとしても、

自分の仕事に価値があると思って一生懸命取り組んでほしいなぁ。。。と話しました。

吾妻中のみなさんの感想文を読むと、

『こんなにパティシェが大変な仕事だとは思わなかった』

というのが多かった!大変って言い過ぎたかな!?^^;

でも簡単に思ってほしくなかったんです。

12時間は普通に働くし、休みも週1が普通。労働条件は甘くない。お給料だって安い。

私も1日14,5時間、休みなし。週90~100時間くらい働いたのザラでした。

自分の身体やその他、犠牲にしてしまったこともいっぱいあります。

それでも、やっぱりお菓子の仕事が好きですねぇ。

惚れた弱み、ですよ!(笑)

喜びも大きい仕事ですもの。。。

« 中学校の講演会で、花束をいただきました!その1 | トップページ | 中学校で講演会!その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学校の講演会で、花束をいただきました!その1 | トップページ | 中学校で講演会!その3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おいしい仲間たち

  • 小林まどか~オフィシャルブログ~
    友達のまどかちゃんは、ラジオ局のアナウンサー。 J-WAVEのJAM THE WORLDなど、東京で活躍する彼女のキラキラした毎日☆
  • Mika's Favorite
    プロ顔負け!お菓子からパン・料理とあれこれおいしいもの満載の生徒さんのブログ
  • deci dela
    生徒さんの、お花や暮らしのエッセンスの すてきな写真がいっぱい
  • TUF グーテン
    お菓子コーナーでお世話になっていた地元のテレビ番組です
  • LE TEMPS AGREABLE
    パリで暮らす大阪時代の後輩のフランス日記です
  • お菓子な時間
    広島で人気のお菓子教室をしている大阪時代の後輩のブログです