« 火・水は東京へ行ってきます | トップページ | “エコール辻東京”で講習会!その2 »

“エコール辻東京”で講習会!その1

Dscf0564 私がお菓子を学んだ原点は、大阪の辻製菓専門学校です。

そして初めての職場も、辻製菓専門学校。

卒業して、助手などの仕事をしながら職員として、たった2年でしたが働いていました。

生徒として1年、職員として2年。

計3年お世話になったこの学校は、私にとってすごくすごく特別な場所です。

18歳の春、福島の田舎から大阪に出て、どれ程カルチャーショックを受けたか。

東京だったら、まだそこまでではなかったでしょう。

東日本と西日本、当時は今よりボーダーラインがはっきりしていて、

大阪は外国のようでした。(ほんとです!)

吉本だって、東京進出してなかった。間平ちゃんって誰?

(だってダウンタウンがまだまだ新人だった頃ですもん。。。)

ポン酢だって、大阪行って初めて知った。(ほんまや~って!売ってなかったから~)

おっと、話が大阪にそれました・・・

とにかく辻で勉強して、食のショックは相当なものでした。

時代もあるのでしょうけど、とにかくヴァニラだって、チョコレートだって、フランボワーズだって、ノワゼットだって、使う素材もさることながら、

当時あれほど、フランス菓子やドイツ菓子、ウィーン菓子を極めて、生徒に惜しみなく伝える学校がどれだけあったでしょうか?

身内びいきと思われるかもしれませんが、歳を重ねるごとに、経験を重ねるごとに、

自分が何と恵まれた環境で菓子を学ぶことが出来たか、しみじみありがたいと思うのです。

若い時はそれがわかりませんでした。

職員になってからは、生徒の時とは全然違って教えてなんかもらえません。

もう無我夢中で~ 

毎日先生方に怒られながら、そしてかつ励まされながら、必死で働き、

2年目になった時、私は現場で働きたいと思うようになりました。

2年の経験で、生徒に教える自信が自分にないことはよくわかっていましたし、

お客様に自分の作ったお菓子を食べてもらいたいという気持ちが強くなり、東京の店で働くことを決めて、私はすごくお世話になった辻を辞めたのです。

その時の自分の決断が正しかったのか、後々まで、私は悩むこととなりました。

辻にいたらいたで、悩んだのでしょうけど・・・人生の選択の答えは短いスパンではわからないものですよね。

9月の初め、教室の準備をしている時に電話が鳴り、出てみると、懐かしい声が!

辻の東京校のM先生!!

嬉しくて近況の話をしばしした後、卒業生の求人の話かなぁ・・と思いきや、

何と、私に外来講師として学校で授業をしないか、とおっしゃるのです!!!

えぇぇ~~~!?そ、そんな、まさか!?

しかし!夢ではありませんでした!

何て光栄なありがたいお話・・・

それから2か月。

細々としたメニューや材料の打ち合わせが進み、東京に出発の日が来ました~

その2に続きます。。。

« 火・水は東京へ行ってきます | トップページ | “エコール辻東京”で講習会!その2 »

講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火・水は東京へ行ってきます | トップページ | “エコール辻東京”で講習会!その2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おいしい仲間たち

  • 小林まどか~オフィシャルブログ~
    友達のまどかちゃんは、ラジオ局のアナウンサー。 J-WAVEのJAM THE WORLDなど、東京で活躍する彼女のキラキラした毎日☆
  • Mika's Favorite
    プロ顔負け!お菓子からパン・料理とあれこれおいしいもの満載の生徒さんのブログ
  • deci dela
    生徒さんの、お花や暮らしのエッセンスの すてきな写真がいっぱい
  • TUF グーテン
    お菓子コーナーでお世話になっていた地元のテレビ番組です
  • LE TEMPS AGREABLE
    パリで暮らす大阪時代の後輩のフランス日記です
  • お菓子な時間
    広島で人気のお菓子教室をしている大阪時代の後輩のブログです