« “エコール辻東京”で講習会!その2 | トップページ | “エコール辻東京”で講習会!その4・最終話 »

“エコール辻東京”で講習会!その3

Dscf0573_1 いよいよ講習会。

授業の始まる前の講習室に、私が緊張しないよう、先輩・後輩の先生方が入れ代わり立ち代わり顔を出してくださって、

冗談を言ってくださったり、がんばれよ、大丈夫だ!と励ましてくださったり。

本当にありがたい。。。

メニューは3品。『カシスとフランボワーズのタルト』と、『ほうじ茶と栗のシブースト』、『杏とくるみのキャラメルパウンドケーキ』です。

助手のN先生(女性)とN先生(男性)のサポートのおかげで、講習会はスムーズに進みました。

戸惑ったのは、イタリアンメレンゲを作った時のミキサーの回転数と、

シブーストの冷凍の硬さの状態が、普段店でやっているのとは違ったことでしょうか。

メレンゲの気泡のきめや、キャラメリゼの艶は、ベストな仕上がりではありませんでした。

でも、それは私にとっていい経験だったのです。Dscf0576

器具や機械のくせ、材料の性質の違いをつかむ・使いこなすことはとても難しいけれど、

それがとても大切なことです、ということを教壇で話しました。

生徒たちも、現場に出て、恵まれた環境の学校との違いに戸惑うことも多いでしょう。

どんな環境でも、いい状態の菓子を作るために工夫して、

それまでの固定観念を変えていく柔軟性とチャレンジ精神を、常に持ち続けてほしいと思います。

もちろん、自分もそうありたい!です。

生徒たちは、どう感じてくれたか・・・

講習中は静かでしたが、休憩中や終わった後にいろいろ質問してくれる子もいて、男の子も女の子もかわいかった~

(早速コメントをくださった生徒のKさん、ありがとう♪)

みんな、いい菓子屋になってね!

パティシェという言葉すらメジャーじゃなかった時代の、

菓子職人に憧れていた20年前の生徒だった時の自分と、とても重なりました。

その4に続きます。。。

« “エコール辻東京”で講習会!その2 | トップページ | “エコール辻東京”で講習会!その4・最終話 »

講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “エコール辻東京”で講習会!その2 | トップページ | “エコール辻東京”で講習会!その4・最終話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おいしい仲間たち

  • 小林まどか~オフィシャルブログ~
    友達のまどかちゃんは、ラジオ局のアナウンサー。 J-WAVEのJAM THE WORLDなど、東京で活躍する彼女のキラキラした毎日☆
  • Mika's Favorite
    プロ顔負け!お菓子からパン・料理とあれこれおいしいもの満載の生徒さんのブログ
  • deci dela
    生徒さんの、お花や暮らしのエッセンスの すてきな写真がいっぱい
  • TUF グーテン
    お菓子コーナーでお世話になっていた地元のテレビ番組です
  • LE TEMPS AGREABLE
    パリで暮らす大阪時代の後輩のフランス日記です
  • お菓子な時間
    広島で人気のお菓子教室をしている大阪時代の後輩のブログです